一日一美。

日常にひそむ美しいものを見いだして、残していきたい。一日一美。一日一興。一日一驚。

まるで金平糖、まるで星型の砂糖菓子、まるでアポロチョコ

なんとか間に合ったカルミア

 

この世でもっとも可愛い花。

晩春から初夏に小さな星型の花をびっしりとつけます。

 

蕾が膨らんでくると、

まるでクリームを絞ったお菓子、

まるで金平糖

まるでホワイトチョコレートでできたアポロチョコ……

木いっぱいになっています。

 

蕾が開きはじめると、

こんどは小さなラッパが

めいっぱい音を響かせようと

ところ狭しと押し合いへし合い……。

 

本当に可愛い花。

ですが、猛毒。

 

f:id:perack:20170606002559j:plain

f:id:perack:20170606002624j:plain

 

カルミア・ラティフォリア

ツツジ

北米東部原産

 

2017.06.04撮影

京都府立植物園

 

ほぼ終わりかけで、南面している個体はわずかに花が残る程度。北面している個体(南側は大きな木により影になる)に何とか花が残る程度。